2012年11月23日

ユメミルクスリ

本日はrufさんの【ユメミルクスリ】をご紹介します。

クスリ.png

あらすじ
何事もそつなくこなし、勉強も遊びもバイトもそれなりに…。
至って普通でなんとなく退屈な日常を送っていた主人公・加々見公平。

そんな彼、公平はある時、3人の風変わりな少女たちと出会う。
彼女達にはそれぞれある問題を抱えていた
それは、常に中立で立ち回っていた公平の存在すら変えてしまう程のものだった……。

-Bullying-
-Interpersonal-
-Drug-


ジャンル ダウナー系青春恋愛AVG
企画 田中ロミオ
原画 はいむらきよたか
 Marica


企画は田中ロミオさんが、原画は「とある魔術の禁書目録」でお馴染みのはいむらきよたかさんが担当しています。

この作品には上記に記載した3つのテーマが存在します。

簡単に和訳してみると、
・-Bullying- bullyの現在分詞。(弱い者・小さい者をいじめる)いじめっ子
・-Interpersonal-   [形]個人間の[に生じる];対人関係の
・--Drug-  麻薬

…どれも鬱ゲーと呼ばれるにふさわしい内容ばっかりですねw

クスリ1.jpgクスリ4.jpg
クスリ2.jpgクスリ3.jpg

プレイ中、各テーマが浮き彫りになる辺りで、気落ちする場面が少なからずあると思います。
しかしこの様なシーンばかりではなく、きちんと笑いどころも魅せてくれます。

クスリ5.jpg
なかでも、この通称「エロゲイ」には何度も笑わされました。(※要注意)
男のサブキャラは大事だと思いますけどこの人はw

上がったり下がったりしますが、シナリオについて大満足です。
鬱ゲー過ぎず、決して泣きゲーではないですが、感動させてくれる、そんな作品です。
この作品については賛否両論が激しそうですが、個人の意見としては、結果的に各ヒロイン共不幸になっていないと思えます。



posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。