2012年11月21日

七つのふしぎの終わるとき

本日はetudeさんの第四作目である
七つのふしぎの終わるとき】をご紹介します。

nanatsu1.jpg

あらすじ

主人公「進藤智」が通う全寮制の学園、時ノ台学園
時ノ台学園には古くから一部の女子生徒の間で行われる”儀式”がある。
それは学園に伝わる七不思議を次世代へと語り継ぐというもの

しかし、公の場で口外する事を禁じられている為、存在を知る者は少なく、
まして男性である智には詳細を知る事は雲を掴む様なものだった…。

智は学園に入学する以前、学園の卒業生である祖母より
七不思議のひとつに関する「時計」を譲り受けていた。
いつもの様に七不思議について探索していた所、智と同じく七不思議に関係する「時計」を所持している少女に協力を求められ、行動を共にする事に。

そうして数名の協力者と学園を探索中、中庭で不可解な事件が起きるーー。


ジャンル 七不思議探しADV
原画 植田リョウ(植田亮)
シナリオ 竹田 、青葉大
OPテーマソング 川田まみ


前回ご紹介した
そして明日の世界より――】と同ブランドetudeさんの最新作です。


七不思議の謎、ルールについて
七不思議のカギを握るメインヒロイン、そもそも七不思議とは…
七不思議の謎を既に解明している者が他に居るとしたら…?

分岐等については、ほぼ一本道で進めるのでシナリオに集中しながらプレイ出来ます。
しかし、話がなかなか複雑になっているので、なにもわからないままただ過ぎて行く かも知れませんが、ゆっくりと一つずつ解決していくので、伏線だと思ってプレイしていく事が大事だと思います。
疑問点が出てくると逐一気になってしまい逆に集中出来ました。私の場合おおよその内容を理解をしたのが全ルート攻略後でしたけどw(;´∀`)

サスペンス、ミステリィの中にファンタジーや時間移動等、様々な要素が取り入れられており、演出の臨場感も合わさって迫力満天でした。
その分複雑なストーリーになっていますが、オールクリア後には川田まみさんの「Timeless time」を聞いて満足感に浸れると思いますw

nanatsu.jpg



posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。