2012年11月08日

魔法使いの夜

本日は【魔法使いの夜】をご紹介します。
2012年4月12日にTYPE-MOONさんより発売された伝奇ビジュアルノベルゲーム。
初期作品である月姫魔法使い 蒼崎青子を主人公としており、物語の舞台となる三咲町も月姫の舞台となっている。

mahoyo2.jpg

あらすじ
1980年代後半の地方都市・三咲町。
この町では、「坂の上にあるお屋敷には、2人の魔女が住んでいる」という噂があった。

田舎から三咲町に引越して来た男子高校生・静希草十郎は、転校先の生徒会長・蒼崎青子と孤高の美少女・久遠寺有珠と出会う。
しかし、実はこの2人こそ例の屋敷に住む魔女だったのだ。

そんな3人が、ひょんな事から屋敷で共同生活を始めることになる。


ジャンル:伝奇ビジュアルノベル
キャラクター原案 武内崇
グラフィッカー こやまひろかず / 蒼月タカオ / 下越
シナリオ 奈須きのこ
主題歌 supercell


同社作品であるFate/stay night、こちらについては、スピンオフ作品であるFate/Zeroが2011年にアニメ化を果たした事で広く知られているかと思います。機会があればその時にご紹介します。

さて、魔法使いの夜に対して様々な意見が出ているようですが、個人的な感想として、
グラフィックの演出の豪華さ
同社作品Fateにも劣らないBGM
良い意味でキャラクターの設定に共通点を感じる

この三点には、目を見張るものがあると思います。
とにかく迫力のある演出が素晴らしい。←コレが1番
mahoyo3.jpg


また、選択肢や分岐が本編では存在しない事で物語に入り込みやすい点はあると思いますが、その為に本編のボリュームを考えると物足りないという声も見受けられます。
これについては、ノーウェイトで読み進めることが設定上、不可能になっている事で緩和されているのかも知れません。
しかし、三部作(という事ですがあくまで企画の段階?)と考えた上で、演出、おまけ、用語解説等を併せるとトータルで満足の行くボリュームかと思います。
攻略におよそ15〜20時間前後かかりました。

それにしても奈須さんのイメージされるキャラクターは男前な女子多いですねw
葛藤しても自分の信念を貫く様は見ていてとても爽快です。
しかし男性陣も負けていない!主にFateの話ですがw

TYPE-MOON作品をプレイされた事が無い方、過去作品に比べるとソフトな作品かと思いますので、試しに魔法使いの夜から奈須さんの世界観に触れてみるのも良いかも知れません。

魔法使いの夜 通常版 / TYPE MOON魔法使いの夜 オリジナルサウンドトラック / PCゲームミュージック (CD - 2012)魔法使いの夜 ねんどろいど 蒼崎青子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) / グッドスマイルカンパニー


posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。