2012年11月05日

グリザイアの果実

本日ご紹介するゲームはこちら
Front Wingさんから発売された【グリザイアの果実】です。
既に続編である【グリザイアの迷宮】が発売されており、さらに2013年には【グリザイアの楽園】が発売予定

20110106214013.jpg

キャラクターデザインと原画は、『化物語』でお馴染みの渡辺明夫さんと、フロントウイングの過去作品を担当したフミオさんが担当しています。


あらすじ
物語の舞台は、「三嶋崎」という名の海辺の町である。三嶋崎には2011年5月現在、約1年前に設立された「私立美浜学園」という全寮制の学校が存在している。同月24日、主人公の少年「風見雄二」がここへ転入生として訪れることから物語は始まる。

外界から隠すように、そして守るように高くそびえる塀に囲まれた美浜学園。生徒は僅か5名しか在籍しておらず、そのいずれもが女子であった。唯一の男子生徒となった雄二は、個性豊かな女生徒達に囲まれ、賑やかで平和な毎日を過ごしてゆく。

だが、そうした一見明るい日常とは裏腹に、美浜学園の5人の女生徒達には、それぞれ他人には話すことのできない暗い過去が秘められていた。雄二は学園生活を送るうち、その中の一人の少女の抱える秘密を知ることになる。


ジャンル:ADV
原画 渡辺明夫/フミオ
シナリオ 木緒なち/藤崎竜太/桑島由一/かづや
OPテーマ 飛蘭
EDテーマ eufonius/橋本みゆき/茶太/佐藤ひろ美/NANA



学園で彼女達とのやり取りによって、次第に明らかになる彼女達が抱える問題、また主人公 雄二の素性、その過去。
そしてこの学園が設立された理由とは…

序盤からいくつもの謎が浮かびますが、それらが明らかになるにつれ、垣間見える物語のスケールの大きさに圧倒されました。
もはや学園ADVっという枠だけでは括りきれない気がしますw

個人的に総合して小嶺幸の話が特に面白かったです。
こんなに可愛くて面白い天然キャラは久しぶりですw 
「お湿りなう」「サメさん」てw みちるや蒔菜との絡みも絶妙でした。
しかし他のヒロインも負けておらず、各ヒロインとも会話のテンポがとても良い!これは素晴らしい!

魅力的なキャラクターばかりなので、思わずキャラクター同士のやり取りを見るだけでニヤニヤしてしまいます。


グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- / プロトタイプ


posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。