2012年12月04日

終わりなき夏 永遠なる音律

本日はアージュさんの姉妹ブランドであるファイアージュφâge)から発売された【終わりなき夏 永遠なる音律】をご紹介したいと思います。

warinaki.jpg

あらすじ

舞台は九州の山奥・須野村。巧は青年部・少年部合わせて30数人の須野分校に通い、幼馴染のメンバーと共に、結成されたばかりの音楽部で活動していた。
プロのソリストを目指す巧だったが、ある夜に部室で奏でられるヴァイオリンの音を聴いて大きなショックを受ける。
やがて山奥の村にも世界の激変がひたひたと迫り、忘れることのできない「終わりなき夏」が始まる…。


ジャンル  ノスタルジックAVG
キャラクターデザイン/原画 日向 恭介
シナリオ 味塩ロケッツwith企画屋
主題歌 Dreamy crown


初めの印象は学園純愛ADV辺りなのかと思っていましたが、生徒数30名程度の分校、疎開していくクラスメイト等の描写からこの時代があまり良い時代では無い事が分かります。

私は気づかなかったのですが姉妹ブランドアージュさんの『マブラヴUNLIMITED編』『マブラヴ オルタネイティヴ』の世界観を共有しているそうです。(はっきりとした描写は無く要所でそれと思われる内容がある程度ですので、プレイ後に更に興味がある方はマブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ シリーズに一部キャラクターが登場するのでそちらをプレイされる事をおすすめします。)
マブラヴオルタの世界観だとさすがにハートフルとは言えないですね(笑)

ある事がきっかけでプロのソリストになる夢を挫折してしまった主人公や家庭に事情を抱えたヒロイン、リーダーの突然の疎開等、あまり良い環境では無い中演奏会の発表を成功させる為に一致団結していく様子は素晴らしいです。



posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

君が望む永遠

本日はage(アージュ)さんより発売された【君が望む永遠】をご紹介します。

kiminozo-..jpg

あらすじ

白陵大付属柊学園に通う鳴海孝之は、3年生になっても進路を決められずにいた。目標に向かって頑張る親友の平慎二と速瀬水月を見て焦りを感じつつはあるが、周囲に流されダラダラと日々を過ごしていた。

ある日、本屋に立ち寄った孝之は同級生の内気な女の子と出会う。
その数日後、夏祭りに誘われた孝之と慎二の前に現れたのは、本屋で出会った女の子、水月の親友である涼宮遙であった。

それ以降、水月は必死に遙を3人の輪の中に加えようとするが、自分を避けようとする遙の仕草に孝之は苛立ちを募らせていく。
そんなある日、水月に呼び出され学園裏の丘に向かった孝之だが、待っていたのは水月ではなく遙だった。そこで孝之は突然、遙に好きだと告白される。
ただ彼女を傷つけることを恐れた孝之は、その告白を受けてしまう。

流されるままに交際を始め、それゆえに危機を迎えつつも、それを乗り越えて遙との絆を深めた孝之はその関係に落ち着きかける。しかし、その平穏は長く続かなかった。遙は孝之とのデートの約束をしていたある日、交通事故に巻き込まれ、それきり意識が戻らない状態になってしまう。

事故から3年後。回復を絶望視されていた遙が奇跡的に昏睡から目が覚めたとき、既に孝之の周囲の人間関係は3年前とは一変していた。
孝之は遙を失った失意から辛うじて立ち直り、その悲しみを共有できる相手でもあった水月を人生のパートナーと定めて、新たな人生を歩み始めていた矢先だったのである。
理不尽な事故によって修復不可能になってしまった人間関係と、事故の後遺症により眠っていた3年間の時間経過を認識できない遙との板挟みの中で、運命を狂わされてしまった人々の苦悩が描かれていく。


ゲームジャンル  多重恋愛アドベンチャー
原画・キャラクターデザイン バカ王子ペルシャ
シナリオ 鬼畜人タムー、マロ☆ガッツ、反重力生命マー nainai
製作総指揮 ヨシダという生き物
主題歌  栗林みな実


前々回からruf作品とFlyingShine作品をご紹介したので「螺旋回廊
をご紹介したかったのですが、あまりにも鬼畜作品過ぎてやめましたw
螺旋回廊」についてはまた機会があればその際に…鬼畜最高イヤッホォォ

君が望む永遠】通称【君望】はとにかく有名な作品ですのでご存知な方が多いと思います。ご存じない方にも是非おすすめしたいので簡単に紹介を行いたいと思います。
水月さん、その説は大変お世話になりましたm(__)m

あらすじを読んで頂ければ分かる通り、複雑な人間関係が描かれています。
話の構成は第一章と第二章の二部構成となっており第一章は孝之が高校3年生の夏の話で、ヒロインは遙に固定されている。
第一章の最後は、遙が交通事故に巻き込まれたという情報を孝之が耳にする場面によって締め括られ、そこで初めてオープニングが流れる。
本編に相当する第二章は第一章の3年後から始まる。

現実にはありえなさそうな話ですが、まるでドラマを見ているかの様なリアルな描写で物語が描かれており、主人公である鳴海孝之とメインヒロインのドロドロな三角関係、それらを取り巻く人間の心情を考察するだけで胸が張り裂けんばかりの思いでした。

夜空に星が瞬くように、溶けた心は離れない。
例えこの手が離れても、二人がそれを忘れぬ限り。

posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

CROSS†CHANNEL

本日は【CROSS†CHANNEL】をご紹介します。

crocha.jpg

あらすじ
主人公の黒須太一は、群青学院の放送部に所属し、そこで得た仲間たちとの楽しい時を送っていた。
しかし、ともに時間を過ごす中、それぞれ心に歪みを抱えたメンバーたちの間には亀裂が生まれ、あるときを境にそれは決定的な破綻となり、「放送部」は断絶してしまう。

太一が起死回生を賭けて臨んだ合宿も失敗に終わり、心中がバラバラの状態で街に帰還する放送部メンバー。しかし、そんな彼らを迎えたのは、生物の存在が消え、常軌を逸して静かになった街だった。

※ネタバレと感じる可能性がある為反転 (見る方はマウスで選択して下さい) 
+------------------------------------------+------------------------------------------+
「世界で八人だけの人類」になるという異常な状況下で、それぞれの歪みを顕にし始める部活メンバー。
バラバラの心中はそのまま彼らを迷走させ、もはや部活などできる状態ではなく、唯一部長の宮澄見里だけが夏休みの課題であるラジオ放送用のアンテナを組み立てる活動を行っている状態であった。

そんなある日、ひょんなことから町はずれの祠にあった「ノート」を発見した太一は、人類の存在しないこの世界が1週間単位でループしていることを知る。

閉じた世界と繰り返す一週間の中、太一は仲間たちとふれあい、衝突し、そして和解していく。

その果てで彼は、自分自身と向き合い、ひとつの決断を下す。

+------------------------------------------+------------------------------------------+
↑ココまで


ジャンル  学園青春アドベンチャー
シナリオ 田中ロミオ
原画 松竜
EDテーマ Marica


はい、ミキミキです。
何を書いてもネタバレになりそうな作品なので今回は特に何も記載しません!
あらすじを読んで興味がある方は是非プレイしてみて下さいw

個人的には相当楽しめた作品です。

posted by erg | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ユメミルクスリ

本日はrufさんの【ユメミルクスリ】をご紹介します。

クスリ.png

あらすじ
何事もそつなくこなし、勉強も遊びもバイトもそれなりに…。
至って普通でなんとなく退屈な日常を送っていた主人公・加々見公平。

そんな彼、公平はある時、3人の風変わりな少女たちと出会う。
彼女達にはそれぞれある問題を抱えていた
それは、常に中立で立ち回っていた公平の存在すら変えてしまう程のものだった……。

-Bullying-
-Interpersonal-
-Drug-


ジャンル ダウナー系青春恋愛AVG
企画 田中ロミオ
原画 はいむらきよたか
 Marica


企画は田中ロミオさんが、原画は「とある魔術の禁書目録」でお馴染みのはいむらきよたかさんが担当しています。

この作品には上記に記載した3つのテーマが存在します。

簡単に和訳してみると、
・-Bullying- bullyの現在分詞。(弱い者・小さい者をいじめる)いじめっ子
・-Interpersonal-   [形]個人間の[に生じる];対人関係の
・--Drug-  麻薬

…どれも鬱ゲーと呼ばれるにふさわしい内容ばっかりですねw

クスリ1.jpgクスリ4.jpg
クスリ2.jpgクスリ3.jpg

プレイ中、各テーマが浮き彫りになる辺りで、気落ちする場面が少なからずあると思います。
しかしこの様なシーンばかりではなく、きちんと笑いどころも魅せてくれます。

クスリ5.jpg
なかでも、この通称「エロゲイ」には何度も笑わされました。(※要注意)
男のサブキャラは大事だと思いますけどこの人はw

上がったり下がったりしますが、シナリオについて大満足です。
鬱ゲー過ぎず、決して泣きゲーではないですが、感動させてくれる、そんな作品です。
この作品については賛否両論が激しそうですが、個人の意見としては、結果的に各ヒロイン共不幸になっていないと思えます。

posted by erg | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

虚ノ少女 体験版

こんにちは
先日遂にInnocent Greyさんから【虚ノ少女】の体験版が公開されました!
uronowp01_1920x1080.jpg


ジャンル : サイコミステリィAVG
発売日 : 2013年2月8日(金)


さっそくプレイしてみたのですが…ホントに期待を裏切らないイノグレさんに感服しました(´;ω;`)

この作品は【殻ノ少女】の続編にあたる様でそちらのキャラクターも登場しています。
殻ノ少女】に【カルタグラ〜ツキ狂イノ病〜】のキャラクターが登場していた様な感じなのでしょうか。

話が継続しており、新たな事件を含めていままでの全ての謎が新たなる舞台で解決する(…のか?)

グロは多々ありますが、耐性がある方には体験版のプレイを是非是非おすすめしますw

posted by erg | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。